menu

2020.05.11 危機管理・守りの広報 オンライン無料相談開始。コロナウイルス影響下における情報発信炎上リスクを最小限に

広報ブランドコンサルティングを行う株式会社ジェイード(東京都中央区:代表取締役社長 穐吉 なな子)は、昨今のコロナウイルス感染拡大・緊急事態宣言延長により大きな影響を受ける方が多い中、事業継続のために発信を続けなければならない法人様に対し、オンライン無料相談を開始いたします。炎上など情報発信におけるリスクが大きい中、どのように発信を行っていけばリスクを最小限に抑えられるか、等のご相談に応じます。

■概要
対象:コロナ渦の中、事業継続・事業再開のために発信を行う法人様
時間:60分
方法:ZoomやHangout等オンライン会議システムを利用 (電話も可)
料金:1回目は無料(その後、本契約に進まれた場合はそれ以降有料となります)
無料期間:2020年5月11日〜5月31日

■ご相談いただける内容例
発信予定のプレスリリースへの赤入れ・発信内容相談
同業他社や周辺産業の発信内容リサーチ・紹介
危機管理広報における失敗事例や成功事例のシェア
気を付けるべきキーワード、現在の世の中の論調のシェア
■申込方法
http://jayid.co.jp/contact/ より 「御社名」「担当者様名」「連絡先」「希望日時(第1〜3希望)」「相談内容」の5点について本文内に記載ください。
※機密保持はお約束しますがトラブル回避のため、コンフィデンシャルな情報は最初のご連絡の際はお送りいただきませんようお願いいたします。※当日等、ごく直近のご希望日ですとご期待に添えない場合もございます。※多数のご依頼があった場合は期間中でも本サービスを中断する場合があります。

こちらより日時設定やオンライン面談方法に関する説明、ご相談内容の確認を行います。
その際、機密保持についてお読みいただき、ご返信を頂戴してから面談となります。

60分無料にてご相談にお乗ります。
その後、継続的な契約についての要/不要についてお知らせください。都度課金・定期契約の2プランをご用意しております。

■無料相談を行う背景
従来当社では危機管理広報支援を行う際、長期契約のもと行なってまいりました。しかしこの刻一刻と状況が変わるコロナ影響の中、まずは電話等ですぐに専門家の意見を聞きたいという声を多数いただきました。また、多くの企業が一様の自粛ムードから事業再開へと動き出しを検討する中、発信に伴う炎上リスクに不安を感じているという状況から本サービスを企画いたしました。

■JAYID社危機管理広報の実績
大手人材企業・外資系コンサルティング企業・外資系化粧品会社・大手EC企業・旅行企画企業・大手教育関連企業・ヘルスケアベンチャー・旅行ベンチャー・有名国立大学等